top of page

子どものときから名刺をデザインして、仲間同士で名刺交換をする大切さ

皆さま、こんにちは!

今回は、子どものためのデジタル絵画教室で行っている名刺デザインと名刺交換について、

その大切さをお伝えします。

キディーズおかやまでは、

iPadでAdobeソフト、フレスコ(Fresco)を使って、名刺制作を行っています。




子どもたちが自分の名刺をデザインし、仲間同士で名刺を交換することには、

たくさんのメリットがあると考えています。


自己表現

名刺をデザインすることで、子どもたちは自分の個性を表現する方法を学んでいます。


好きな色やデザイン、キャラクターをiPadで描き上げ、

iMac(PC)で自分の名前や連絡先を工夫してレイアウトすることで、デザインの基礎を学んでいます。


コミュニケーション能力

名刺交換は、子どもたちにとって大切なコミュニケーションの練習となります。


自分の名刺を渡し、相手の名刺を受け取ることで、自然と会話が生まれます。

このようなやり取りを通じて、社交性やコミュニケーション能力を養っています!


自信

自分でデザインした名刺を他の人に渡すことは、大きな自信につながります。


「自分の名刺を持つ」という経験は、子どもたちにとって特別なものです。

自分の作品が他の人に評価され、喜ばれることで、自信を持って自己表現できるようになります。


人脈作り

幼い頃から名刺交換を通じて、子どもたちは友達の輪を広げることができます。


また、友達の名刺を集めることで、新しい友達も増えていきます。

これは、将来の人脈作りの第一歩となります。



名刺デザインと名刺交換は、子どもたちの成長にとって非常に価値のあることだと考えています。


キディーズおかやま(デジタル絵画教室)では、

これからもこのような体験を通じて、

子どもたちの創造力やコミュニケーション能力を育んでいきたいと思います。


無料体験レッスンも随時実施しておりますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。

みんなで楽しくデジタルアートの世界を広げていきましょう!

Comments


最新記事

アーカイブ

タグから検索

まだタグはありません。
bottom of page