top of page

iPad(Adobe Fresco)のブラシについて解説


こんにちは!

キディーズおかやま(子どものためのデジタル絵画教室)です。





Adobe Frescoには、さまざまな種類のペイントブラシが用意されています。


これらのブラシは、自然な筆触やリアルなペイント体験を提供するために設計されているために、

キディーズおかやまでは積極的に活用しています。


Adobe Frescoで利用可能な一部の主要なペイントブラシの種類を紹介します。


ライブブラシ

オイルペイントや水彩ペイントなど、リアルなペイントの質感を再現するためのブラシです。

ブラシの特性には「濃度」「流動性」「乾燥速度」などが含まれ、これらを調整することで様々な効果を得ることができます。


ベクターペイントブラシ

ベクター形式のグラフィックを描画するためのブラシです。

ベクターブラシは解像度に依存せずにスケーラブルであり、線の滑らかな曲線や角度を簡単に調整できます。


ピクセルブラシ

ピクセル単位で描画するためのブラシです。リアルなテクスチャやディテールを追加するのに適しています。

さまざまなテクスチャやペイント効果を持つピクセルブラシが用意されており、自由度が高いです。


ドライブラシ

粉末や固形のペイント材料を模倣するためのブラシです。ドライな質感を与えることができます。

砂、チョーク、木炭など、様々なドライメディアの特性を再現することができます。


スプラッターブラシ

スプラッターやスプレーの効果を模倣するためのブラシです。テクスチャや背景に興味深いエフェクトを追加するのに役立ちます。

染料、インク、水彩などの飛沫効果を表現することができます。

Comments


最新記事

アーカイブ

タグから検索

まだタグはありません。
bottom of page