top of page

なぜ、iPadでAdobe フレスコ アプリを使う?




アドビフレスコを使用することで、わたしたちキディーズおかやまでは以下の特徴を活かして、

子供たちの創造性や表現力を豊かにする取り組みを行っています。


アドビフレスコは、豊富なアートツールと素材を提供しており、

子供たちが自由に表現するためのさまざまなオプションが提供されています。


ペイントブラシ

アドビフレスコには、様々な種類のペイントブラシが用意されています。

例えば、ペンや鉛筆、筆、マーカーなど、様々なツールを使って描画することができます。

それぞれのブラシには、異なる線の太さや質感があり、子供たちの表現に幅広いバリエーションをもたらします。


エフェクトとフィルター

アドビフレスコには、さまざまなエフェクトやフィルターが組み込まれています。

これらのエフェクトやフィルターを使うことで、色の調整やテクスチャの追加、特殊効果の適用などが可能になります。

例えば、水彩風や油絵風のエフェクトを使って、子供たちの作品に独自の雰囲気を加えることができます。


テクスチャとパターン

アドビフレスコには、豊富なテクスチャやパターンが用意されています。

木目や石目、布地などのリアルなテクスチャや、花や星、ストライプなどのパターンがあります。

これらのテクスチャやパターンを利用することで、子供たちはよりリッチな作品を制作することができます。


カスタムブラシの作成

アドビフレスコでは、子供たちが独自のカスタムブラシを作成することも可能です。

好きな形状や質感を持つブラシを作成し、自分だけの個性的な表現を生み出すことができます。

これにより、子供たちはより自由に創造することができます。


以上のように、アドビフレスコは様々なアートツールと素材を提供し、子供たちが自由に表現するための環境を整えています。

これらのツールと素材を活用することで、彼らの創造性や表現力がより豊かになることと考えています。

Comments


最新記事

アーカイブ

タグから検索

まだタグはありません。
bottom of page